筑波8時間耐久レース2015〜夏の陣〜

筑波サーキットでは1年に3回、自転車耐久レースが開催されています。
最高気温が32度を超える猛暑の中、teamTORメンバーで参戦です!
0010_original_R.jpg

 

2015年7月11日

当日の深夜にRさんが近所まで迎えに来てくださったので、それに乗っかって茨城へ向かいます。
初めてのルーフマウントです。何だかそれっぽくてカッコいい。
DSC01566_R.jpg

今年もサイクルプラスさんのご厚意に甘えて、ゲート前で最初の戦いに備えます。そう、場所取りです!
開門と同時にブルーシートを抱えた私とMさんで狙った場所までダッシュ!スペースは無事確保!

本レース前にTTがあるということで、僭越ながら私が挑戦のチャンスを頂きました。
1人に抜かれ、ゴール前で2人を差しましたが、結果は33位。10位以内には13秒も足りませんでした汗。
誤算だったのは、スプリントで体力がすっからかんになってしまったことです。
テントに戻ると完全に虫の息です。

しばらく寝転がっていたいところですが、第一走者も私なので、そうもいきません。
Bさんにサポートについてもらって、いざスタート!
スタート後の集団は危険がいっぱいなので、速そうな人と二人で回しつつ、似た速度域の人をトレインに誘い、集団になるまで育てます。
あとは、集団を風よけに利用させてもらいます。
…というか、速い人が多くなりすぎて、着いていくだけで精一杯になります汗
0011_original_R.jpg

2巡目は30分走ればいいだけの簡単なお仕事です。
昼飯を食べたばかりで身体は絶好調!集団から集団へ飛び乗りながら、ハイペースで周回を重ねます。
20分が経過したころ、ふと下を見ると、、、







センサーがありません







「…………はぁぁあああああ!?!?!?い、いつからないの!?ウソだろ!?」


パニック状態で落としたセンサーを探しにコースを1周しますが、路上にはありません。こうなるともう半泣きです。
運営に落とし物として届いてないか確認するためにピットイン。
事情を説明し、代わりのセンサーを発行してもらってMさんを送りだします。
この時点で50位前後から215位(最下位?)まで転落。
Bさんが新しいタイムスケジュールを引いてくださったので、それで仕切り直します。

3巡目。少しでも順位を上げるために先頭集団に食らいつきます。たったの15分。絶対に離されるわけにはいきません!…1周ほどで離されちゃいました泣。仕方ないので別の集団の先頭でローテに加わります。

4巡目。最後の15分です。コースインすると集団に合流できましたが、流石にペースが落ちているようなので、
2周したところで集団から飛び出します。
10人ほどが追いかけてきたので、43km/h前後でローテを開始。
最終LAPで最後の力を振り絞ってトレインを飛び出し、アンカーのRさんにバトンタッチ。
私はここでお役御免、バタンキュー。

0039_original_R.jpg
0031_original_R.jpg

終結果はみなさんの追い上げがあって、113位となりました。

でも、私がヘマしなければずっといい結果が出たはずなので、申し訳ない限りです…。
最後まで一緒に戦ってくださって、ありがとうございました!
それに、サイクルプラスの皆様、機材提供のPさんにも感謝です。ありがとうございました!

0044_original_R.jpg
DSC015631_R.jpg