山と海を1日で制覇せよ!〜乗鞍岳から日本海へ〜

社会人の夏休みって短いですよね。やることを詰め込まないと、あっという間に終わってしまいます。
そういうわけで、「1日で山と海を満喫する、夏休みライド決行!」
DSC01662-1_R.jpg

 

2015年8月10日

同僚「あと2日乗り切れば休みかー」
私 「…2日?13日から休みでしょ?」
同僚「違うよ。明後日からだよ」
私 「………まじで?」

世の中予定通りにいかないものです。まぁ、これは会社の通知ミスが原因ですが…。

さてさて、今回は神楽坂つむりさんの影響で乗鞍岳白川郷を目指して走ることにしました。
松本駅から乗鞍岳を越えて、白川郷で野宿、名古屋でグルメを堪能する計画です。

今回の相棒も例によってADDICT号です。数年振りに中量級装備に換装。
雨予報もでているので、BORA ONE35を外して、キシリウムエリートを履かせます。重量は12kg。軽量カーボンの存在意義を一つ潰してしまいましたが、旅とはかくしてこういうものだと納得してきます。

行きは青春18きっぷで鈍行の予定でしたが、休みの前倒しやら雨予報やらで、新幹線を使ってのブルジョアツアーに変更。乗車当日に割引券があるわけもなく、通常価格で切符を買います。
「私はバカンスに行くんだ!贅沢するべきだ!」と自己暗示も忘れません。

2015年8月11日

【21:00】
仕事を早々に切り上げて帰宅、準備を整えて新宿駅へ向かいます。
あずさ3号に乗り込むと、さっそくトラブル発生!デジカメ(DSC-RX100)のレンズが内部で引っかかっているらしく、起動しないのです!フォトポタライダーとしては、窮地に立たされてしまいました…。
ここで悪魔のささやきが…。昔から家電は叩けば直るって言いますよね?このまま鉄屑になるのならばとダメもとで叩きまくります。そして奇跡が起こりました!カメラが起動したのです!オートフォーカスが狂っていますが、ぎりぎり使い物になりそうです。
DSC01578_R.jpg

【23:50】
4時間弱かけて松本駅に到着しました。
輪行は解かずにマクドナルドで仮眠をとろうとしますが、
私「なんで暖房つけてるの…」
まさかの暖房です、さすがにこれは予想できませんでした…。
暑さに耐えながら3時間うとうとしますが、いよいよ耐えられなくなったので、さっさと出発することにします。

【04:00】
松本駅の広場で輪行を解いていると、トライアスロン用に自転車が欲しいという人に話しかけられました。準備しながら話を聞いてみると、まさかのご近所さん。世の中狭いものです。
準備を整えていざ出発!
まずは、松本駅から16km地点のコンビニを目指します。そこで朝食を食べ、普段の倍以上の補給食を買い込みます。
富士スバルラインハンガーノックになった時とは違うのだよ…!
DSC01594-1_R.jpg
DSC01599_R.jpg

【05:00】
だいぶ空が白んできた頃に、乗鞍エコーラインへと続くトンネルにたどり着きました。ここは日中の交通量が多く、非常に危険な道です。今回は時間の都合もあって強行突破することにします。
DSC01608_R.jpg

そこで、今回は秘密兵器を用意しました!CATEYE VOLT300赤灯カスタムです!VOLTシリーズには純正のテールライトがあるのですが、光量は50ルーメン。今回はVOLT300に赤い下敷きを張り付けて、赤灯ができるようにしました!光量は文字通り300ルーメン!普段のテールライトが豆電球のようです!これで車両からの視認性が向上することを祈りつつ、いざトンネルへ!
DSC01603_R.jpg
DSC01618-1_R.jpg
DSC01627-1_R.jpg
私「……ぜんぜん車走ってない」
まだ6時前なので危険性は皆無でした。

【05:45】
いよいよ乗鞍ヒルクライム開始です。今回は足つき前提なので、29km上るということしか情報を仕入れていません。まぁ何とかなるでしょう。レストハウスやおみやげ処で補給しながら上っていきます。
DSC01628_R.jpg
DSC01633_R.jpg

標高2000mを越えるころには、いよいよ大自然に足を踏み入れた感覚になります。木々を揺らす風の音、滝の水音、鳥の鳴き声、動物の気配。車も走らない時間帯なのですべてを独り占めです。やばい、めちゃくちゃ楽しい。


次第にアルプス山脈の峰々しか見えなくなりました。乗鞍の森林限界2500mを越えたようです。足はすでに使い切ったのでインナーローで少しずつ上ります。下りてくるローディに声援をもらいながらゴール。
DSC01638-1_R.jpg

やばい。多少曇っててもわかる。これは絶景すぎる。
というか、人力でここまで来れるとか自転車ってホント凄い。
DSC01682_R.jpg
DSC01643-1_R.jpgDSC01671_R.jpg

【10:00】
写真を撮りまくってから、出発しようとすると雨が降ってきました。雨宿りするよりも、下界に下りたほうが結果的に暖かいと判断し、写真を撮りながら乗鞍スカイラインを下っていると、
私「……熊だ!!」
DSC01689_R.jpg
熊です。子熊がいます。母熊が近くにいるかもしれないので距離をとって写真を撮ります。野生の熊を見たのははじめてでビックリしました。上ってくるローディーに念のため注意喚起しつつ、白川郷を目指します。そして残り30kmの地点。

電光掲示板「白川村方面通行止め」

(  ゚д゚)

お巡りさん曰く、土砂崩れがあって来年になっても通行できるか怪しいらしいとのこと。
迂回路はあるが、峠を2つ越えて100km以上走ることになる。
さすがにそこまでする気はないので、白川郷は諦めます。では、どうするか?

【13:30】
私「そうだ!日本海を見に行こう!そうすれば、1日で夏の定番である山と海を満喫したことになる!」 ←?
富山県のビーチまで70km。今の足の状態だと3時間以上はかかりそうけど、日没までに海の写真を撮らなければ満足できないと思い、さっそく出発することにします。
DSC01700_R.jpg
DSC01701_R.jpg

【14:00】
私「ね、眠い……」
一番暑い時間帯になり、体力を持っていかれ眠気も襲ってきました。写真撮影も封印して走ることに集中します。

【17:05】
私「着いたー!!」
DSC01715-2_R.jpg

本当に来てしまった。人間やればできるものだと実感。さて、予約した新幹線は明日なのだけれど、やることやってしまったので今晩中に東京に帰ろう。明日は田舎で迎え盆もあるので、予定が前倒しになった以上、そっちにも顔を出しておきたい。
旅の締めに一心で富山ブラックを食べます。美味しかったけど、単体で食うにはだいぶ濃かったかな。ご飯も一緒に食べたほうがよかったかも。
DSC01723_R.jpg

【総括】
今回のロングライドはスケジュール変更の嵐だったけど、それはそれで楽しい弾丸ツアーとなりました。やっぱり遠征は楽しいものですね。その中でも改めて気づかされたのが、大自然の中を邪魔されずに上るってことが楽しいってことです。次はどこに行こうかなー。

走行距離:205km
消費カロリー:6843Cal