キャノンボール初級に挑戦!〜東京から名古屋へ〜

東京都日本橋
ここで自転車の撮影をする意味を語る必要はあるまい…
行くぜ!キャノンボール初級編!IMG_0514_convert_20151228195857.jpg

さて、キャノンボールの試走を兼ねて、初級(東京→名古屋)に挑戦してきました!
ルートは以下の通り。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=093ffafe756dce8cb4c1e3c307984ec2

結論から言うと、150km地点の沼津でDNFしました…
記念すべき最初のブログ記事が失敗談になるとは、ぐぬぬぬ…

12月27日(日)

冬は身体が暖まりにくいので、念入りに準備運動をしてから自宅を出発。
スタート地点の日本橋で写真を撮っていると、「キャノンボールワークショップ」でお会いした、
湾岸の桜吹雪さん(@toyota1987tokyo)がお見送りに来てくれました!とても嬉しかったです!

午前1時。
GARMINのナビを設定し、定刻通りスタートです!
1号線を南下して横浜方面へ。戸塚駅の高架下を通って22号線に入って秦野方面へと進みます。
常に向かい風ですが、目くじらを立てるほどではないです。それよりも寒さが気になりました。
足用のホッカイロを貼ってくればよかった…。
IMG_0526_convert_20151228195927.jpg

日本橋から80km地点のセブンイレブン秦野菖蒲東店で最初の休憩です。
24時間切りを目指す人たちは、5分以内で休憩を切り上げるそうですが、今日の私には真似できません…。
気付いたら7分過ぎてましたからw
IMG_0527_R.jpg

夜が明けて95km地点。今回のルートで唯一の坂らしい坂(平均斜度1.5%、25km)があります。
乗鞍峠や富士スカイラインに比べれば平地に等しい道です。
ところが、坂を13km進んだところで左膝表面に経験したことのないような刺す痛みが!!
寒さで体が暖まる前に負荷をかけすぎたようです…。下見といっても時間を意識せずにはいられませんでした…。
膝を庇いつつ走りましたが、16km地点でいよいよ足が回らずコンビニへ退避…。
ここでDNF宣言。イートインでダラダラ回復を待ちます。
IMG_0533_convert_20151228200043.jpg

近くに駿河小山駅があるので輪行はできるのですが、
キャノンボールの下見に行くと言って100km走らずに帰ってくるのは流石に情けないので、
せめてもの足掻きで沼津までは走ることにしました。
膝を固定し、骨盤で回すイメージで走ると少しだけ痛みが和らぎました。
※決っしてマネしてはいけません。

246号線(裾野バイパス)を南下して御殿場に入ります。
この辺りから沼津までは下りなので、箱根迂回ルートを選択する人はここで貯金を貯める必要があります。
45〜55km/hで走れるので、夜間に走行する際は強力なヘッドライトを使う必要がありそうです。
IMG_0545_convert_20151228200130.jpgIMG_0553_convert_20151228200207.jpgIMG_0567_convert_20151228200409.jpg

mixiでDNF宣言したところ、Sさんからお勧めの海鮮丼の情報を頂きました。
最後の力を振り絞って沼津漁港にある「丸店」へ向かいます。
やっぱり漁港で食べる海鮮丼は格別ですね。
それに、目の前にカサゴが山積みになってて大迫力でしたw
IMG_0568_convert_20151228200444.jpgIMG_0563_convert_20151228200251.jpg

沼津駅で自転車を輪行袋に詰めて帰ります。
色々と反省材料が見つかったので、走った意味はあったのですが、人生2度目のDNFは非常に悔しかったです。
暖かくなったら、必ずリベンジたいと思います。
IMG_0565_convert_20151228200327.jpg


キャノンボールで一番大事なことは、自分のコンディションを常に把握することではないでしょうか。
装備やルート、タイムスケジュールも大事ですけど、
疲労や空腹、ストレスに具体的に何で対処して、どの程度の回復が見込めるかを考えておかないといけませんでした。
それと、気温や日照時間、交通ストレスみたいな外的要因が変化する度に、自分が感じる以上に身体への負担がありました。
「予想よりも冷えるけど、この程度なら。」って思っていると、寒さばかり気になって身体の危険信号を見逃しますしね。

こういうことは、冬にやらなけりゃ気づけなかったなー。


最後に装備の紹介。
IMG_0510_convert_20151228195141.jpg

車体:SCOTT ADDICT R2
足回り:キシリウムエリート+Michelin Pro4SC
ライト:CATEYE(VOLT700+VOLT300+RAPID3+NIMA2+TL-LD270-R)
サイコン:GARMIN Edge705

トップチューブバッグには、モバイルバッテリー
サドルバッグには、輪行袋とウインドブレーカー
ツール缶には、パンク対策道具とワイヤー鍵

ウェア
パールイズミ5℃対応ウェア(ジェケット+インナー+ビブタイツ+シューズカバー)
ウインドブレーカー
春秋グローブ+コンビニで買えるインナーグローブ
N-rit Tube9EXTREME3(フェイスカバー