ちょっと静岡に侵攻したら、絶景が転がっていた話

週末に清水まで走って、色々と感動してきた。

f:id:eight-bridge:20160802223400j:plain

色々と気になる写真がtwitter上に散乱しているIさんの家。
Yさんが夜中出発で清水にある彼の家に行くって言うので、静岡侵攻(進出)ついでに物見遊山に行ってきました。

 

仕事終わりの7月30日0時過ぎ、YさんとUsさんと藤沢駅近辺で合流して、いざスタート!
134号線と1号線をつないで小田原へ向かいます。

f:id:eight-bridge:20160802223205j:plain

にゃーん

f:id:eight-bridge:20160802223214j:plain

途中でUtさんとも合流して、4人で深夜の箱根旧道へ。

f:id:eight-bridge:20160802223221j:plain

f:id:eight-bridge:20160802223228j:plain

どこぞの駐車場で休憩する怪しい3人

f:id:eight-bridge:20160802223242j:plain

七曲りを抜けると小田原方面に夜明けが。

f:id:eight-bridge:20160802223248j:plain

残りをちゃちゃっと上って芦ノ湖到着!
過去に2回来たことがあったんですが、晴天・早朝の芦ノ湖がこんなに綺麗だとは知りませんでした。

f:id:eight-bridge:20160802223256j:plain

f:id:eight-bridge:20160802223311j:plain

にゃーん(2匹目)

f:id:eight-bridge:20160802223303j:plain

f:id:eight-bridge:20160802223326j:plain

湖畔で朝食を食べて、2時間ほど仮眠したら再出発。
Utさんは仕事があるとのことで離脱。

 

1号線を沼津方面へ下ります。

途中で6年前に通った場所を見つけたので、比較用に写真を撮りました。この頃は、友達の家に遊びに行くために、片道130kmを自転車で走るような変態になるとは思いもしなかった…

f:id:eight-bridge:20160802223344j:plain

f:id:eight-bridge:20160802224143j:plain

沼津の街を抜けて、駿河湾を左手に千本松の海外線を走ります。海と空の青が延々と広がり続ける…東京湾相模湾では見ることができない景色だ…

f:id:eight-bridge:20160802223353j:plain

f:id:eight-bridge:20160802223400j:plain

f:id:eight-bridge:20160802223407j:plain

しばらく海岸線を走っていると、迎撃に来たIさんが合流。
そのまま真っ直ぐ目的地に向かえばいいものを、ちょっとした好奇心で『サッタ峠』を越えることにします。600kmブルべで迂回した時から少し気になってたんですよね。

f:id:eight-bridge:20160802223449j:plain

で、助走ゼロでスタートしたら即座にウイリーして足を着きましたw
気を取り直して、少し手前からダンシングで一気に駆け上ります!

(ヤバい!これヤバい奴だ!フロントの接地感が薄い!てか、この急勾配だと足着いたら再スタートできない!)

後に引けないことに気づいて、必死にインナーローで上り切りました。心の中で思わずガッツポーズ!すると、Iさんから驚愕の一言。

「坂はあと2回あるから」
「………」

2本目を絶叫しながら上り、3本目では声も出せずに無言で何とか登頂。

f:id:eight-bridge:20160802223416j:plain

駐車場に自転車を置いて展望台へ。
実は写真で見たことがあったので、あまり期待していなかったのですが、駿河湾を一望した瞬間その考えは吹き飛びました。

f:id:eight-bridge:20160802223425j:plain

f:id:eight-bridge:20160802223433j:plain

箱根峠を越えて、湾岸線を駆け抜け、サッタ峠を制覇した。今日の軌跡がこの1枚の写真に詰まってます。感動しない方がおかしい。
まぁ、他人が見ればただの風景写真なんですけどねw

この後は、適当に補給と休憩をしつつ目的地に到着しました。

 

 

で、話は飛んで翌日16時。

帰りは一人で来た道を折り返します。
16時でもこの明るさ。それでいて夕暮れだから暑くもない。素晴らしい。

f:id:eight-bridge:20160802223458j:plain

f:id:eight-bridge:20160802223506j:plain

2時間ほどで沼津まで帰ってきました。天気予報だと熱海峠を上れば雨雲は回避できるはず。

f:id:eight-bridge:20160802223534j:plain

…回避できると思えねぇw

今回はレインウェアは持ってないけど私服があるので、濡れてもいいやと思って熱海峠へ突撃!

せっせと上り続けて無事登頂。不思議というか幸いというか、雨は降りませんでした。

f:id:eight-bridge:20160802223527j:plain

あの光の先から来たんだと思うと感慨深い。っていうか、今回は何かと感動しすぎてる。

f:id:eight-bridge:20160802223519j:plain

熱海市街を通り過ぎてからは流石に疲れが出てきたので、写真を撮らずに一気に小田原駅まで走って、輪行で帰りました。

 

走行距離:234.41km
獲得標高:2,155m
消費カロリー:7,399c

 

 

この不揃いの行間、何とかならないかな…